アルファタウリ 「ホンダF1との仕事はとにかく素晴らしい」

アルファタウリ・ホンダF1のテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンは、エンジンパートナーであるホンダF1と仕事をすることは“とにかく素晴らしい”ことだと称賛する。 ホンダF1の評判は、失敗に終わったマクラーレンとの3年間もパートナーシップで深刻な打撃を受けた。F1パワーユニットの故障の数は数え切れず、マクラーレンとホンダF1との間で非難は行き来した。 だが、2018年にトロロッソ(現アルファタウリ)と新たなパートナーシップを開始し、2019年にはレッドブルにもエンジン供給を開始。13年ぶりに勝 ...

ReadMore

F1:ルイス・ハミルトン、スポーツ長者番付で13位 … 1位はフェデラー

米経済誌フォーブスは、2020年版のスポーツ選手の長者番付を発表。F1ドライバーでは3名のドライバーがトップ100入りし、ルイス・ハミルトンが最上位となる13位だった。 6回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、5400万ドル(約58億2100万円)で13位にランクイン。内訳はメルセデスF1チームの年俸4200万ドル、CM/スポンサー料1200万ドルとなっている。ハミルトンは、2020年末でメルセデスF1との契約が満了し、新たな契約がどうなるかに注目が集まっている。 他のF1ドライバーでは ...

ReadMore

ジョージ・ラッセル 「メルセデスF1が若手を乗せることを願っている」

メルセデスF1と育成契約を結んでウィリアムズからF1に参戦しているジョージ・ラッセルは、メルセデスF1がルイス・ハミルトンの次のチームメイトとしてフェラーリのように若手ドライバー = 自分を昇格させることを望んでいると語る。 メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、バルテリ・ボッタスがルイス・ハミルトンと素晴らしいパートナーシップを結成しているにも関わらず、次のパートナーを内部で探すことを望んでいることを認めている。 メルセデスF1と育成契約を結んでウィリアムズからF1に参戦しているジョージ・ ...

ReadMore

F1無料配信:ホンダ、支配的な速さで28年ぶりの1-2…2019年ブラジルGP | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

F1は、1991年の日本GP以来、ホンダが28年ぶりに1-2フィニッシュを飾った2019年シーズンの第20戦ブラジルGPの決勝レースを、5月30日(土)協定世界時14時、日本時間23時から公式サイトやFacebook、YouTubeチャンネルを通して無料でストリーミング配信する。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響でイベント中断を強いられる中、F1は世界中のモータースポーツファンに向けて70年の歴史の中でも特に名勝負と高く評価されるレースを無料配信している。今回はホンダエンジン ...

ReadMore

フェラーリF1、キミ・ライコネンに勝利マシン『Ferrari SF71H』を贈呈

キミ・ライコネンは、以前の所属チームであるフェラーリから特別な贈り物を受け取った。2018年のF1アメリカGPで113戦ぶりの優勝を果たした『フェラーリ SF71H』が届けられた。 キミ・ライコネンは、次シーズンからシャルル・ルクレールと交代されるというニュースが発表されてから数週間後、サーキット・オブジ・アメリカズでルイス・ハミルトンやマックス・フェルスタッペンとの激しい戦いを制して通算21勝目を終えた。 この勝利は2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンにとって、2014年から201 ...

ReadMore

ウィリアムズF1、ROKiTとのスポンサー契約終了で新カラーリングを準備

ウィリアムズF1は、ROKiTとのタイトルスポンサー契約を終了した後、F1シーズンが始まる前に新しいカラーリングを公開する予定としている。 名門ウィリアムズF1は5月29日(金)、チーム売却の手続きを開始するという衝撃的なニュースを発表。同時に2023年末まで予定されていたROKiTとのタイトルスポンサー契約を終了したことを発表した。 ウィリイムズF1の副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、ROKiTとのタイトルスポンサー契約を終了した理由を詳しく説明していないが、決して契約違反のようなものがあった ...

ReadMore

ルノー、大規模リストラ策発表の一方で「F1参戦継続」を主張するが… | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

フランスの大手自動車メーカー、ルノーは5月29日(金)、国内外約1万5000人の従業員削減や一部の工場の閉鎖の検討などを盛り込んだ大規模なコスト削減計画を発表。その一方で、多額のコストが発生するF1への参戦を継続する意向を強調した。 昨年、10年ぶりに赤字へと転落したルノーは、他のメーカーと同じように新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要低迷に見舞われ、収益の悪化に追い打ちがかかっている。こうした事情を背景にこの日、今後3年間でグループ計20億ユーロ(約2,390億円)を超える固定費の削減 ...

ReadMore

ルノーF1の2021年のシートを射止めるのはボッタス? アロンソ?

メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスが、2021年の“シリーシーズン”の主役となっている。 希望に満ちた推測に反して、メルセデスF1がルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがペアを組む可能性は低そうだ。より可能性の高いシナリオとして語られているのが、ジョージ・ラッセルの昇格だ。 それは、2016年にニコ・ロズベルグが引退して以来、毎年1年契約でメルセデスF1に残留しているバルテリ・ボッタスにレッドブル・ホンダF1を含む潜在的なチーム移籍のための交渉についての噂を引き起こした。 だが、Au ...

ReadMore

PS4ゲーム「F1 2020」ベトナムGPの舞台ハノイサーキットの走行映像を初公開 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

コードマスターズ社が手掛けるF1公認ゲームの最新版「F1 2020」に収録されたベトナムGPの舞台、ハノイ・サーキットの走行映像が初公開された。当初のカレンダーでは4月5日に史上初となるベトナムでのグランプリ開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で無期限延期が発表されている。 ハノイ・サーキットは首都ハノイ市の一般道の一部を使用した半ストリートコースで、2020年に初開催に向けて新たに建設された。ヘルマン・ティルケ設計の全長5.607kmのコースには、鈴鹿やモナコ、ニュ ...

ReadMore

2021年からF1に導入される空力テストのハンディキャップシステムの概要

2021年のF1世界選手権には、F1チームのコンストラクターズ選手権の順位に基づいたスライド式の空力開発ハンディキャップシステムが導入される。 新型コロナウイルスによる財政危機の影響を反映して修正された2021年のF1レギュレーションでは、予算上限を含む規約変更の一部として、F1チームの風洞テストの実行回数とCADによるマシン開発に費やす時間が制限される。 この制限は、コストを削減し、個々のF1チームとチャンピオンシップの両方をより持続可能にするだけでなく、競争力があり、予測不可能なレースにつながるより平 ...

ReadMore

Copyright© フォーミュラ最新情報・エフワン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.